胸熱!!平成時代の総合格闘技を盛り上げてくれた日本人ファイター

趣味

今となってはあんまりゴールデンタイム

格闘技が放映されなくなってますが

平成の時は普通に総合格闘技が

ゴールデンタイムで放映されてました🎶

その時代を熱く盛り上げてくれた

日本人選手を思い出してみましょう

五味隆典

出典:Wikipedia

火の玉ボーイと呼ばれ

無双しまくっていた時の勢いはマジで

えげつなかったです!!

一瞬の爆発力のモノが

全然他の選手と違いすぎてました😁

【スカ勝ち】(KO勝ち)を連発してくれてましたね✨

maron
maron

毎回スカ勝ちを期待して観ていたました😊

山本“KID”徳郁

出典:Wikipedia

今は亡き山本“KID”徳郁選手!!

本当に記憶に残る試合ばかりしてくれて

日本中に元気を与えてくれてました😳

とにかく衝撃的な勝ち方

してくれる名選手でした🎶

一番有名なのは宮田選手との試合で

試合開始4秒での

膝蹴りKOでしょう😁

maron
maron

踏み込みのスピードの速さは天下一品でそこからのパンチがえげつなかったです✨

桜庭和志

出典:Wikipedia

日本総合格闘技界の先駆者と言っても

過言ではないです🎶

UFC殿堂の称号を持つ

日本人唯一の総合格闘家なんです!(^^)!

かのグレイシー一族を次々に撃破していった時は

大興奮しました🤩

あの当時の格闘技界でのグレイシー一族

知名度と実力は半端なかったんです😣

maron
maron

グレイシー一族に土をつけたらそれだけで日本中が大騒ぎでしたからね(≧◇≦)

須藤元気

出典:Wikipedia

派手な演出で会場を沸かす入場で

盛り上げるのもうまかった頭脳明晰ファイターです🎶

変幻自在の「トリックスター」と呼ばれ

そのファイトスタイルは次に

どんな攻撃を出してくるのか

予測不能で変則的な攻撃を繰り出し

勝利していくところは

maron
maron

嘘やん?!それで勝つの\(◎o◎)/!って叫んでました

青木真也

出典:Wikipedia

【バカサバイバー】と呼ばれ圧倒的な

グラップリング技術で数多の難敵から

一本勝ちを収めてきた青木真也!!

行き過ぎた行為で批判を買うことも

(中指をたてり侮辱行為等)あったが

それでもなお観てる側からすれば

ワクワク楽しませてくれる試合を

たくさんしてくれてました🥰

maron
maron

あの腕を折った試合は衝撃的でした(◎_◎;)

美濃輪育久

出典:Wikipedia

「ミノワマン」こと美濃輪育久!

比較的に小柄にもかかわらず

とにかくデカい相手と試合してる

印象が強かったです(^^;

しかもその相手に勝利をあげてるのが

またスゴイですよね😳

maron
maron

ミノワマンの「S.R.F」を楽しみに勝利してくれることを期待して観ていました🎶

最後に

本当にクセのある色濃い選手が

華を咲かせてくれてましたね(≧◇≦)

令和になってもなお活躍されてる選手も

いますが末永く頑張って欲しいです✨

あの時は外国人選手も強い人がたくさんいてたので

それはまたの機会に紹介しますね😎

コメント