ムカつく上司で打線組んでみた【ミタワ軍の重量打線】part2

日々

やってまいりました(^▽^)/

ムカつく上司のミタワ軍の重量打線!!

こいつらが猛威を振るっている

今の日本社会どうかしてるぜ☆

ではではさっそくやってまいりましょう(^^♪

五番 責任なすりつけ屋

出ました!何でもかんでも部下に

責任をなすりつけてくる

迷惑極まりない怪物です!!

平然とこれはちゃんと部下に説明したんですが

おかしいですね~とか言って

いかにも自分はちゃんとしてましたけど

部下が悪いんですみたいな感じにして

逃げる手ごわい打者です(-_-;)

maron
maron

この手のタイプは一緒に仕事したくないですよね★こちらのやる気と時間を削るプロですよ!

しかもメモとかとっててもそんな事言ったけって

平気で言うのでそのやり方ではダメなんです!

最も最高な決め球はこれからはどんな事でも

必ずその上司の許可をとるというやり方です!!

そうすればどんな時にでもすべてこのなすりつけ屋がOK!

したと言ってしまえばおしまいです★

あとはそちらでどうぞ状態でほっておきましょう♪

六番 贔屓が激しいブ

とにもかくにも仕事なんてそっちのけで

自分の気に入った人はヨシヨシ!(^^)!

気に入らない人はバイバイ(ToT)/なんて

当然かのごとく接してきて

少しでも気に入らなければまともに口も聞かないし

さらに周りまで使って冷遇してくるし

外堀固めまでおこなうトンデモ打者です★

こういう自分の好みとそうじゃない人で

分けてくるタイプは苦手なコースもハッキリしてるので

苦手なコースをついて追い込んでから

決め球は分身魔球しかないです!!

(分身魔球は侍ジャイアンツで番場蛮が投げる球です(笑))

maron
maron

気に入られてない人で徒党を組んでアタックです♪

七番 感謝の言葉が言えないゾ

会社って言うのは複数人で仕事をするものだから

部下・上司関係なく

ましてそれ以前に感謝の言葉を伝えるのは

当たり前のことなはずなのに

それが出来ないとはどうなってるんだこの人

って感じですよね(^^;)

maron
maron

サイボーグかよって言いたくなりますよね(‘_’)

こういう打者にはとにかくその場面が来るたびに

感謝の言葉を言うまで

徹底的に『あ~感謝の言葉も言えない人っているんだ』って

独り言をわざと聞こえる声で

言い続けましょう!!何か言われたら

『いや、独り言ですよ』で貫き通しましょう♪

八番 人に厳しく自分に甘い味

またまた厄介なのがきましたよ~(◎_◎;)

少しでも部下がミスしようものなら

徹底的に問い詰めるにもかかわらず

自分のミスは

何もなかったかのように振る舞ってきます(◎_◎;)

しかも

自分のミスで部下に迷惑がかかることがあったとしても

決して謝罪もせず

平然とやり過ごしやがる!

この手の打者は他人には鬼のように攻撃を仕掛け

自分にはハチミツのように甘い

わけですから一筋縄ではいきません★

このタイプはドストレートにはめっぽう強いので

緩い変化球で追い込んでから

maron
maron

決め球にはまさかの高めドストレート!!(*^^)v

正直に言ってあげましょう!!

自分には甘いけど人には鬼のように厳しいですね(笑)

それもみんながいてるところで言った方が効果的です★

九番 気分屋ナリ

公私混同型になりますね😎

これはプライベートで少しでも

感情の起伏につながる事があれば

朝から顔に出てるタイプなので

スグに分かりやすいですが

とても扱いが面倒くさいのです(-_-;)

そんなにもプライベートのことを

仕事に持ち込むなら頼むから

休んでくれよって言いたくなりますよね♪

てめーの機嫌のせいでいちいち何で

こっちが気を使わなければいけないのって話なんですよ!!

ごちゃ混ぜ打者は脆い部分が多いので

苦手なところで追い込んでからの

敢えて機嫌の悪い日に

maron
maron

先輩(上司)って公私混同してるみたいですけど赤ちゃんみたいでダサいですぅ

って言葉で三振とっちゃいましょう☆彡

最後に

今回は重量打線組んでみましたが

やっぱり改めてみるとトンデモやろー

いっぱいいるもんですね(^^;)

世の中広しどいえどもこの悪い方向での

トンデモやろーは増えて欲しくないですね★

本当にどんどん少なくなることを切に願ってます☆彡

part1はこちらにありますので( `・∀・´)ノヨロシク

コメント